去年の振り返り

やっておきたいとは思ったものの結局年末のうちに一年の振り返りはできませんでした。あと引っ越しの片付けもダメだった。予定が入るとなかなかうまく時間作れないね。

去年は転職した新しい職場で働き始めたのが一番大きな出来事だったのかな。全体的に一昨年の殺伐とした日々とは打って変わって平和な日々が過ごせたとは思う。一年かけてすさんだ心も元に戻ってくれたのでは。一方で、ハングリーさというか必死さみたいなのがだいぶ薄れてだらだらっとしてしまった感は否めない。3か月くらい続きはしたものの筋トレも何か月もしてないし、勉強もしてない。それを考えると今年はもう少しがんばりたいね。

 

さて次は、どうやら去年の頭にいくつか目標を立てていたのでそれをチェックします。

・仮想通貨(資産運用の練習的な感じで)これは現在口座開設手続き中

→ダメでした。種銭ないしと思って後回しにしているうちにビットコインが暴落したり開設した口座のサイトがぼろ出しまくったりして何もやらずに終わりました。これはしょうがないのでは。

・英語(語学)ビジネス的にも日常での実用的にも

→ダメでした。ちょろっと散発的に勉強してたくらい。頑張れ自分。

ボルダリング 趣味として

→ダメでした。ちっともやってない。そこまでやりたいとも思わなかったです。誘われたので今週行きます。

・経済の勉強というか社会の動向的なあれ 教養的な奴ですね。とりあえず雑誌読む

→ダメでした。先週とかにやっと本買いました。

・AIの勉強 教養

→ダメでした。そもそも忘れてた。

・恋人や友人を作る 一人で困らないと気付いたけど、たぶんよろしくないので

→コイビトってどうしたらいいんでしょうね。友達は12月にできました。ボドゲ誘ってもらってます。いつまでの仲かはしらん。

・料理 簡単なレパートリーは身に着けたいね

→ダメでした。電子レンジ調理の知識がちょっと増えたくらい。

積読の処理 正直めんどくさい

→ダメでした。なんなら増えました。

 

壊滅的と言って差し支えない出来栄え。言い訳にならない部分はあるけど、懐にゆとりなくて、友達と遊んだりしたら本一冊さえ買うのに躊躇するくらいだったってのはありますね。9月にJJF行くってことでせっかく続いてた筋トレ止めちゃったのはもったいなかった。でもそっからほとんど辞めてたジャグリングをちょっとだけどやり始められたのは良かったと思う。

12月からボドゲカフェで知り合った人にボドゲ会誘ってもらえてちょくちょく行ってるので、そこを起点にしてまた知り合いとか作っていきたいね。近くのジャグリングサークルにも今年から参加して交流を図っていきたいね。

 

今年の予定もざっくり立てたかったけど眠いしまた今度。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一年にわたる目標とかは正直実現は難しいような気がするので、元気に明るく友達増やすくらいのおおざっぱな感じがいいのかな。四半期単位くらいの目標設定がいいのかな。

新しいことがしたい『名刺』がほしい

先日後輩にボードゲームカフェに連れて行ってもらった。そこで知り合った人に誘われたボードゲームの集まりに行き、そのときに将来的に起業のようなことがしたいということを聞いた。

その人の関心は大まかに特定の漫画や雑誌ようなものを広めていきたいといったものらしく、具体的に出版側になりたいといったことまでは決めてないとのことだった。なんでも、私が誘われた集まりの主催者がアパレルショップを経営しているらしく、その人に感銘を受けて自分のやりたいことを考えていくうちにそんな結論にたどり着いたようだった。現在はその将来に向けて人に会って人脈だとか見識を広げていくフェーズらしく、ありがたいことに私もフットワークが軽いと思われて(実際は誘われたらとりあえず行くってだけ)その中の候補に入れてもらえたために集まりに招待していただけたようで。

私は、パフォーマーとして生計を立てていこうとした知り合いが何人かいるので、起業というか一般的なサラリーマンとしてではない働き方、生き方を選択しようとすることには思うところがある。関心というかなんというか、憧れではないと思うのだが。ひょっとしたら、高校の文理選択で自分とは別の系統を選択した友人への思いに近いのかもしれない。遠くはないが違う道に進んでいくのを見るような気持ち。

そしてそんな人たちを見ていると何年かの時間をかけてやりたいことがない自分に気づかされる。それがなくては生きていけないとも、無理に作ったところで漠然とした幸せにすら近づくわけでもないと思っているのだけれど。

ここしばらく新しいことをしていないと思っていた。新しいことをしたいと思っていた。振り返ると年明けに転職したし、直近もボードゲームの集まりに行ってみたし、一昨日には引っ越しだってした。全くしていないわけではなかった。でも物足りない。考えてみると刺激が欲しいのかもしれなかった。ジャグリングもちゃんとできてないから日常的な刺激が不足しているのだと思う。新しいゲームもここ3か月くらいしていないからやっぱり刺激が足りてない。

話は戻るが起業したいらしい彼にかつて自分がかかわっていたフリーペーパーの話をした。なんなら君もやってみたら、と。というのも正直望みがあってそれを叶えたいなら結びつく行動をしていくしかないと思っている。彼にはまだそれが足りてないのではないかとほんの1,2時間だけだが話して思った。出版物の何かしらに関わりたいなら、簡単にでも出版物を作るなり、レビューの一つでも仕上げておいた方がいいと思った。

つまり人脈を作るにしても、名刺なしに自分を売り込んでいくのは非効率だと思う。自分はこういう人間だ、こういうことがしたいということを覚悟を添えて示すのに『名刺』として何らかの成果物や実績を持つことは大切なことだと思う。

そんなことを考えていて、自分も『名刺』がほしいと思った。ジャグリングでも大会にでたり、何か動画を出したりしている人はそれが『名刺』になる。自分はそういったことをしていないので『名刺』がない。まあ、ジャグリングでの『名刺』がほしいといったわけではないのでこれは置いておく。では何の『名刺』が欲しいのかというと、これがない。ただ漠然と欲しくなってしまった。多分これは『名刺』に刺激を見出そうとしてる。期待しているのだと思う。滑稽なことに何をやりたいかはっきりとしていないから、何をやろうとしているのかをはっきりとさせる『名刺』が欲しいのだろう。どう考えても順序が逆だ。でもあこがれる。ということでちょっと自分のやりたいことを考えてみようと思った。考えて見つけるようなものかもわからないけれど。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

前回から10か月ほど時間が空いた。何度か書こうと思うことはあったけれど面倒に思ってしまって放置してきた。今回は一度外に出しておくべきだと思ったので書いた。やはりアウトプットしていくと新たに気づくことは多い。書かなかったことを振り返ってみてこうして吐き出すことの価値を再確認した。

今回はそんな感じで書いたので文章をきれいに書こうという気持ちはあまりなく、冗長になったため、書ききるのに2時間近くかかった。だらだらしたくなる性質なので2時間を確保するのに気持ちの面で手こずるが頑張りたい。

仕事は結構慣れたし穏やかに過ごせてる。今年は残業0で終わりそう。来年の繁忙期はそうはいかないけどせいぜい月30程度で済みそうだし、繁忙期以外はほぼ残業いらなそう。

今年をちゃんと振り返っておきたいね。なんか今年の頭にやりたいこととか書いてたっぽいし。

できないことが枠でできることが中身なのでは説

自分を形作っていくとは一体何か

今考えていたのはできないことを明らかにしていくことでシルエットが決まっていき、できること、やりたいことが重なっていくことで内部の色や表情が決まっていくというイメージ。

少し話の方向性が違うが小説の『四畳半神話大系』の「可能性という言葉を無制限に使ってはいけない。我々という存在を規定するのは、我々がもつ可能性ではなく、我々がもつ不可能性である」というセリフをときどき思い出す。結局今ある自分で生きるほかないし、そのうえでどうするかが肝心だと思う。たらればを思っても最近心地よさを感じなくなってきた。思うとなんかもやっとする。負けたようなかっこわるいような。たぶん変に意識しすぎてるのが原因。高2病にどこか近い部分があるのかも。

できないことしたくないことが自分の行動、思考の枠を作り出し、その枠の中にできることやりたいことをぶちまけて、そこに出来上がるのが今の自分なのではないだろうか。

型にはまるのはとか、枠にとらわれるのは良くないなんていうけれど、その中身を見つめて、熟成させることで生まれるものもあると思う。枠を拡張していく生き方もあるのだろうけれど、どこかで枠を固めて深く複雑にしていく舵取りも悪くはないのかもしれない。

枠を壊したまま自分の中身をぶちまけても形のない抽象的なものになるのではないかという危惧もある。もしかしたらすっぱい葡萄なのかもしれないけど。

というか枠をこわすとは広げるとはなんだ。どうするのだ。

まさに今、枠を広げていこうとしている友人がいるなと思っていたが、よくよく考えると特定のコミュニティで流行りの思考の指向性に沿って新しいこと、経験を志向している感じだ。これは枠を広げるというよりは、その指向性の枠の中に経験をぶち込んでいる状態なのではないか。深く濃くしようとはしているけれど、枠が拡張している印象ではない。実際にやってない自分の目線ではあるが。

考えるのが面倒になってきたので切り上げる。

ひょっとしたら今取り上げた「枠」は壊すとかそういうものではないのかもしれない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中庸にあこがれる。中庸であれたら面倒なことに心を煩わされなくていいのではないかという気持ちがあるようだ。

コーヒーの香りがようわからん。甘味があるのはなんとなくわかる。飲みやすさに近いものを感じた。ごくごく飲めるような。でも酸味があるやつも飲みやすさはあるっちゃあるけど。わからん。

金欠です。見通しが甘かったです。転職でのあれこれはまだ終わっていなかったのだ。

転職してから、転職をしたがっていたころのハングリーさはなくなりました。腑抜けています。勉強の意欲も冬休みで塵と消えました。不慣れな面での疲れもあって、今非常にダメ人間です。一週間くらいだらけたい。

風邪ひいてます。ぐだぐだ長引いてます。有給ないので休むと8000円くらいの損失です。医者いって、お高めの栄養ドリンク買ったほうが安いです。でも風邪だって言って会社休みたさもあります。

体温計買ったけど5分くらいかけないと体温測れないのめんどいです。あと平熱低くなった疑惑があります。36.5から35.8くらいになったかもかも

 

明けまして開けまして

明けました新年。

去年は年の初めには予想もつかなかった可笑しな面白い日々を送った。今年は果たしてどんな一年になるのか。ふたを開けないことにはわからないけれど、どんな一年でも面白かったと思えればいいのだろうし、たぶん終わってみればそう思ってる。

さて、去年で清算を終えれなかったこととして簿記がある。ふたを開ければ、二級落ちてた。合格点には15点も足りない有様。試験自体が結構難化したこともあるが準備不足の点が大きい。ので2月に再受験する。が、有給消化に入ってからの今まで1か月勉強してないので頑張れ俺。

新年になって手品とコーヒーに手を出した。以前から興味のあった四つ玉を買い、細々と練習してる。そして、ハンズの福袋でコーヒーミルやらなんやらが入ったのを買って自分で淹れるようになった。まだやりなれないがゆっくりやっていきたい。まずは一通り豆を試したいところ。とりあえず、エメラルドマウンテンは豆も粉もあまりにおいは好みでない。でも淹れたてはあんまり苦くなくておいしいね。味よくわからないけどなんとなくそう思う。

去年一年を過ごして、時間の速さ、短さを感じたのでいろんなことに今年から挑戦していきたい。後悔の無きように。

目下やりたいこと

・仮想通貨(資産運用の練習的な感じで)これは現在口座開設手続き中

・英語(語学)ビジネス的にも日常での実用的にも

ボルダリング 趣味として

・経済の勉強というか社会の動向的なあれ 教養的な奴ですね。とりあえず雑誌読む

・AIの勉強 教養

・恋人や友人を作る 一人で困らないと気付いたけど、たぶんよろしくないので

・料理 簡単なレパートリーは身に着けたいね

積読の処理 正直めんどくさい

 

さてさて、いよいよ来週から社会復帰。二社目の会社で働き始めるわけで、わくわくとドキドキが止まらない。前の二の舞となるかはたまたこれが終の棲家となるのか。ふたを開ける時がついに来たようで。

なんとなくオチた感じがしない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「はたまた」って漢字だと「将又」なんすね。「はた」なんて副詞あったっけか。

コーヒー豆好みとかメモとろうね。詰め合わせとか買うのがいいかな。

目標に恋人を作るってのが気恥ずかしく感じるあたりが恋人がいない理由の一つな感じあるな。

趣味のために筋力が足りてない感じあるので頑張って。

大学の同期が会社辞めたっぽい話聞いて、やっぱそういう人いるんだなって。

親戚で集まった時に「次はちゃんと会社辞めないように頑張って」と言われて、やっぱり会社に勤め続けることが当たり前というか重要なことって考え方が一般的だよねって。いや大事なのは違いないんだけど、今の時代、ブラックやらスキルアップやらの要因で転職が若干だけど浸透してるなかでそういう考えも根強いのかなとは思った。頑張った結果心身を壊すよりはって考えも比較的薄いのかな。

漫画で「BEASTERS」ってやつ読んだら面白かった。

あ、この記事は47日ぶりの記事らしいです。彼岸島を連想する。

区切り。転職。半端な文

今日簿記二級の試験が終わった。手ごたえはいまいち。解答速報はなんとなく見てない。

さて、先月末に内定が出た。転職に成功したのだ。

9月から二か月弱。35社くらい受けて最終まで進んだのが二社。そのうち片方が内定出て、志望度がそちらの方が高かったのでそこに決めた。もう一社が内定したのかは知らぬ。

今の会社は来月で退職する。そう退職できる。

ストレスで胃が痛み、ついには通勤途中で吐いて会社を休んだ。そこからの転職活動がついに実った訳で。

転職についてのあれこれは後で書こうと思ってる。ここしばらくそう思ってるのでやらん可能性が高い。まあいいか。

本来はPC検定データ活用2級と簿記二級を取ってから転職活動をするつもりだったけれど、結局こうなった。良し悪しはわからん。いやまあ、割合良い待遇の会社に拾ってもらえたので悪くはないか。業界としてはひどく斜陽だが。

その辺のずれもあって準備が済まないまま受けた簿記がうかってるか心配ではある。

風呂沸いたので半端であれだけどここまで

セブンのインスタントのかれーおいしかった。

ティラミスもよい

ひさしぶり

わすれてなかったよ

がんばってるよ

もうすこし

もうすこしでらくになれるかもしれない

そしたら

また

ぐだぐだかけるようになるのかな

めんどくさがるかもね

らいしゅうはっきりするだろう

こたえがでる

めんたいこ

うまくいくといいな

しいたけ

さてつぎはいつになるのやら

いや

うまくいけばらいしゅうか

ぴっぴかちゅう

ぴかちゅうげんきでちゅう

でびるくらふとのぴざたべてみたい

そんないつかをゆめみて

きょうもねむりにつく

ぐっないとぅでい